【3歳500万下】(京都6R)~ウィズエモーションが勝利 [News]
2016/01/23(土) 14:20
京都6Rの3歳500万下(牝馬・ダート1200m)は1番人気ウィズエモーション(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒2(良)。3/4馬身差の2着に10番人気メイショウマイカゼ、さらにクビ差の3着に2番人気クロースフレンドが入った。

ウィズエモーションは美浦・栗田博憲厩舎の3歳牝馬で、父クロフネ、母ミスアルダント(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は6戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ウィズエモーション(M.デムーロ騎手)
「ゲートの中で少しチャカチャカしていたので、いいスタートではありませんでした。前のペースが速く、3~4コーナーではいい手応えだったので、よしと思いました。4コーナーでは狭くなって危なかったのですが、外に出してからはよく伸びてくれました。先頭に立ったら物見をしていましたが、距離は1400mぐらいまではいけると思います」

3着 クロースフレンド(C.ルメール騎手)
「休み明けでしたが、いい感じでした。直線に向いてゴールまでがんばってくれました。距離もダートもちょうどいいと思います」

5着 ロイヤルクルーズ(太宰啓介騎手)
「思ったよりも追走は楽でした。直線では進路を探すところがありましたが、昇級戦としては内容がよかったです。ダートの適性もあると思います」