【メイクデビュー】(京都4R)~エレメンツが勝利 [News]
2016/01/23(土) 14:12
京都4Rのメイクデビュー京都(牝馬・ダート1400m)は1番人気エレメンツ(酒井学騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒7(良)。4馬身差の2着に11番人気シゲルメジロザメ、さらに3馬身差の3着に3番人気ディアスプマンテが入った。

エレメンツは栗東・西園正都厩舎の3歳牝馬で、父パイロ、母アクアリスト(母の父Coronado's Quest)。

~レース後のコメント~
1着 エレメンツ(酒井学騎手)
「力が違いました。ゲートの中で体を固めていたので、スタートで遅れてしまいました。勝負どころでは外からポジションを上げていったのですが、4コーナーで一回フッと抜けるような感じになりました。しかし、ハミをかけ直して外に出したらしっかり伸びてくれました。調教でも器用な伸び方をしていましたが、その感触以上の伸びでした。能力は高いと思います。距離は延びても大丈夫でしょう」

(西園正都調教師)
「調教で動いていたので、ある程度は期待していました。道中は後方で砂をかぶっていましたが、外に出したら伸びてくれました。こちらが思っている以上に素晴らしい反応でした。切れ味のある鋭い脚を見せてくれました。これからの馬ですし、将来が楽しみです。今後は様子を見て考えます」

3着 ディアスプマンテ(M.デムーロ騎手)
「がんばってくれました。外にモタれていたので、外枠は大変でした。スタートは普通でしたが、エンジンがかかるまでに時間がかかります。1400mは忙しかったです。距離はもう少し長い方がいいと思います。芝のスタートがよかったので、芝でもいいと思います。芝ならば1800mぐらいがいいでしょう」