【AJCC】栗東レポート~サトノラーゼン [News]
2016/01/20(水) 17:09
☆1月24日(日曜日)中山競馬場で行われる第57回アメリカJCC(サラ4歳以上オープン GII 芝2200m)に出走を予定しているサトノラーゼンについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

◎サトノラーゼンについて、池江泰寿調教師

・昨年秋の菊花賞は2周目向上面からペースが乱れて走りのリズムを乱して不完全燃焼のレースでした。

・さすがに3000mということでレース後疲れが出たのでノーザンファームしがらきでリフレッシュをさせて、その後は順調にこのレースを目標にメニューを組むことが出来ました。

・今朝は坂路での追い切りでしたが問題なく、最後の伸びもしっかりしていました。もともと使いつつ調子を上げていくタイプですが、疲れもとれて休み明けの割にはまずまずの状態と言えそうです。

・距離面に関して3000mは長いので、これぐらいの距離が合っているように思います。中山との相性は決して悪いとは思っていません。

・昨年春は力を発揮してくれましたが、秋は不完全燃焼でした。今回のレースで2016年いいスタートを切ってもらいたいですね。

取材:檜川彰人.