【京成杯】栗東レポート~プロフェット [News]
2016/01/14(木) 17:19
 17日(日)に中山競馬場で行われる第56回京成杯(GIII)に出走するプロフェット(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)について、池江泰寿調教師のコメントは以下の通り。

「前走(萩ステークス5着)はスローの瞬発力勝負になって分が悪かったのですが、3コーナーの坂の下りでバランスを崩してしまって、力を出し切れないまま終わってしまいましたね。

 レースの後はノーザンファームしがらきでしっかり乗り込んでから栗東に戻して、速い追い切りを3本ここまでやってきました。以前は調教に行く時も、調教の後もイライラしていてしっかり歩けないような面があったのですが、そのあたりも大分改善されてきました。

 中山の2000mは合っていると思いますが、長距離輸送が初めてですからそれをどうクリアするかですね。前回は中間から馬体が減っていましたし、今回はリフレッシュさせて馬体重は戻っていますが、それが長距離輸送でどうなるかでしょう。前回は期待を裏切ってしまいましたし、ここはぜひ結果を出してクラシックにつなげられればと思います」

(取材:大関隼)