【新春S】(京都)~ケントオーが直線一気の末脚で制す [News]
2016/01/11(月) 16:14
京都10Rの新春ステークス(4歳以上1600万下ハンデ、芝1400m)は3番人気ケントオー(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒5(良)。1/2馬身差2着に5番人気トーキングドラム、さらに3/4馬身差で3着に1番人気フォンタネットポーが入った。

ケントオーは栗東・西橋豊治厩舎の4歳牡馬で、父ダンスインザダーク、母ポポチャン(母の父トウカイテイオー)。通算成績は12戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ケントオー(小牧騎手)
「うまく運べて、最後、手応えも良かったです。前もうまく空いてくれましたし、決め手も見せてくれました」

2着 トーキングドラム(武豊騎手)
「いい感じでしたが、勝った馬が強かったですね」

3着 フォンタネットポー(M.デムーロ騎手)
「頑張っているのですが、出来れば他馬と並ぶ形になってくれれば良かったですね」

5着 ダノンシーザー(フォーリー騎手)
「少し掛かっていましたが、出来れば1600~1800mで脚をためるレースの方が合っていると思います。京都の速い馬場は合っていると思います」

9着 シンデレラボーイ(ヴェロン騎手)
「いいスタートから、掛からず、スムースにレース出来ましたが、ラスト1ハロンで反応が鈍くなりました」