【メイクデビュー】(京都6R)~レインボーフラッグが勝利 [News]
2016/01/11(月) 14:15
京都6Rのメイクデビュー京都(芝1600m)は4番人気レインボーフラッグ(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒9(良)。1馬身1/2差2着に12番人気ナノセカンド、さらに3/4馬身差で3着に9番人気ナヴラトリが入った。

レインボーフラッグは栗東・小崎憲厩舎の3歳牡馬で、父ジャングルポケット、母レインボーシーカー(母の父ダンスインザダーク)。

~レース後のコメント~
1着 レインボーフラッグ(小牧騎手)
「真面目さが欲しいですね。元々乗り味からレースで走る馬だと思っていましたが、真面目に走るかどうかでした。でも今日は直線、気合いを入れたら楽でした」

2着 ナノセカンド(高倉騎手)
「返し馬からテンションが高く、道中もところどころハミ受けが良くありませんでした。それでもペースが速かったのでジッとして、いいリズムで走ることが出来ました。もう少し早めに動いてもということもありましたが、リズムを乱したくありませんでしたからね。この馬は初戦向きという印象でしたから、次がどうかというところはあります」

3着 ナヴラトリ(加藤祥騎手)
「ゲートはうまくて、道中も折り合いもつき、レースも上手です。今日は勝ち馬の決め手に敗れましたが、これから使いつつ良くなってきそうです」

4着 シュネルギア(浜中騎手)
「坂路のウッドチップより、実戦の芝の方がいい走りをしてくれました」