【北大路特別】(京都)~シャルールが直線抜け出す [News]
2016/01/10(日) 15:33
京都9Rの北大路特別(4歳以上1000万下・牝馬・芝1800m)は2番人気シャルール(鮫島克駿騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒5(良)。1馬身3/4差の2着に1番人気サンクボヌール、さらに1馬身1/4差の3着に12番人気エイシンノーティスが入った。

シャルールは栗東・松永幹夫厩舎の4歳牝馬で、父ゼンノロブロイ、母グレイトフィーヴァー(母の父Kaldoun)。通算成績は11戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 シャルール(鮫島克駿騎手)
「少し出負けしましたが、今の京都の馬場を考えて後ろからになりすぎないように気をつけました。うまく馬群の中に入れて折り合いもつきましたし、直線も抜け出すタイミングをはかれて完勝でした」

2着 サンクボヌール(M.デムーロ騎手)
「スタートは出ましたが、馬場が硬いことが響いたのか、テンのスピードが乗りませんでした。ただ、エンジンがかかってからはすごい脚を使ってくれました」

3着 エイシンノーティス(藤岡康太騎手)
「落ち着いていましたし、デキもいい頃に戻っていました。このくらいはやれていい馬です」