【メイクデビュー】(中山3R)~ソロダンサーが勝利 [News]
2016/01/09(土) 14:27
中山3Rのメイクデビュー中山(牝馬限定、ダート1200m)は1番人気ソロダンサー(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分14秒0(良)。1/2馬身差2着に2番人気キョウエイラヴ、さらに1馬身3/4差で3着に8番人気チビノヴァルタンが入った。

ソロダンサーは美浦・武藤善則厩舎の3歳牝馬で、父ゴールドアリュール、母ドリーボンズレガシー(母の父Proud Citizen)。

~レース後のコメント~
1着 ソロダンサー(内田博騎手)
「ゲートが良くなく、無理に追い上げて馬群に入るより、一旦下げて外へ出しました。すると自分からどんどん前へと上がって行きました。直線ではキョウエイラヴがいい目標になりました。スピードもあるし、能力の高い馬だと思います」

2着 キョウエイラヴ(戸崎騎手)
「初戦からしっかりと走っていますし、センスのいい馬です。走りますね」

3着 チビノヴァルタン(吉田豊騎手)
「スタートが良く、不利なくレースが出来ました。馬込みにも怯まず、砂を被っても平気です」

4着 メイショウヒナタ(木幡初也騎手)
「ゲートで苦労した馬で、その分、乗り込めたとも言えます。そのスタートはポンと出てくれましたし、力まずに走れました。若干、怖がりな面があり、そのあたり、うまく対応出来ればいいです」

5着 トラストフィガー(石川騎手)
「稽古では前向きな馬を、結果として返し馬で落ち着かせすぎたのが良くなかったのかもしれません。使って変わると思いますし、これからの馬です」