【シンザン記念】栗東レポート~ピースマインド [News]
2016/01/07(木) 18:01
 2戦目の中京戦を逃げ切ったピースマインドは水曜日に坂路コースに入っての調整。800メートルを52秒台、最後の200メートルを12秒4としっかりと追われた。

 調教後の関係者へのインタビューの内容は以下のとおり。

●ピースマインド(宮徹調教師)

◎2戦目で未勝利戦を勝ちましたが過去2戦を振り返ってください。
 デビュー戦もいい状態で送り出して勝ち負けできると思っていたのですが、ちょっと勝った馬(リオンディーズ)はレベルが違いましたね。追い出してからが全然違いましたから仕方がないですね。

◎ここ2戦で成長を感じる部分はありますか?
 1回目より2回目、2回目より今回の3回目のほうが馬は良くなっていますね。きょうだいは晩成の馬が多くてみんな(3歳の)夏を過ぎてから走り出すような、どんどん力を付けていくような馬たちでしたから、この子もこれからどんどん力をつけていくと思います。

◎前回のレース後、中間の状態を教えてください。
 2週間ぐらい楽をさせて、その後は徐々に詰めてきたという形で、うちの厩舎のパターンでだいたい来ていますね。

◎1週前の調整での馬の状態はどうだったでしょうか?
 サッと流した程度で悪くはなかったですね。だんだんと動きは良くなってきています。今週も単走で行って騎乗した藤岡康太騎手もしっかり追ってきてくれましたから、動きとしては今までの中で一番良かったと思います。

◎前回より距離が短い京都のマイル戦となりますが?
 できたら2,3番手でもレースがしたいと思って距離を詰めてみました。2000メートルだとゲートセンスの良い馬なのでスピードでそのまま(先頭に)行ってしまいかすからね。できれば2番手、3番手でレースができたらいいなと思って1600メートルにしたのですが、そこはスタートを出た感じでジョッキーに任せて。行ってしまったら行ってしまったで仕方がないので。まだ若馬ですからレースの展開は読めないところはありますね。

◎折り合いは付きやすい馬ですか?
 いや、どちらかと言えば(前へ)行きたがる血統ですからね。レースを使うにつれてカーッとするところがありますから。このレースの様子を見て今後を考えて行きたいと思います。

◎どのようなレースを期待されますか? 
 メンバーも揃っていますが、この馬もわからない部分がありますから、この馬のペースでゲートから出て行って、どのぐらいの位置でどのぐらいの脚が使えるのかを見て行きたいと思います。

◎春につながる1戦となるといいですね?
 期待している馬なので1着でも2着でも早めに賞金を積めればローテーションが楽になりますので、何とか賞金は積んできてもらいたいと思っています。

◎最後にファンの皆さんへ一言お願いします。
 まだ2戦しかしていませんが、能力は秘めている馬だと思いますから何とかレースでは頑張って行きたいと思います。応援してください。

(取材:佐藤泉)