【シンザン記念】栗東レポート~ノーブルマーズ [News]
2016/01/07(木) 18:00
 キャリア6戦。前回のデイリー杯2歳ステークスでは強敵相手に3着と成績を残したノーブルマーズは水曜日にウッドチップコースでの調整を行った。

 調教後の関係者へのインタビューの内容は以下のとおり。

●ノーブルマーズ(宮本博調教師)

◎ここ2戦、オープンでもいいレースをしていますね。
 萩ステークスは5頭立てでしたがメンバーはみんな強かったと思います。その中でコンマ2秒差の4着は優秀だと感じました。

◎デイリー杯では人気のシュウジにあとわずかまで迫りましたね。
 今までの形と違って2番手からのレースでしたが、ちゃんとしたレースができて良かったと思っています。レースではハナを切るつもりだったのですが、シュウジがひっかかってきてハナに立ったので2番手からにならざるを得なくなって、そんな中でも最後にシュウジに詰め寄る形になりましたから、それなりの収穫はありましたね。

◎力を付けている面はありますか?
 それはひしひしと感じます。体も大きくなっていますし、6回レースを使いましたが競馬も上手ですし距離はもっと長くてもこなせると思います。

◎今回はまた1600メートルのレースですが?
 楽しみですね。今日の追い切りも良かったですからね。併せ馬のパートナーを付けて行いましたが時計も全体が83秒で最後が12秒4ととても良かったですよ。

◎どんなレースを期待していますか?
 前回同様に期待して重賞レースに送り出したいと思います。ここで賞金を加算できたらクラシックということも考えて行けますので、ぜひ頑張ってもらいたいですね。

(取材:佐藤泉)