【初夢S】(京都)~ミヤジタイガが4勝目を挙げる [News]
2016/01/05(火) 15:24
京都9Rの初夢ステークス(4歳以上1600万下・ダート1900m)は2番人気ミヤジタイガ(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒4(良)。クビ差の2着に3番人気テイエムグンカン、さらに半馬身差の3着に5番人気エクストラゴールドが入った。

ミヤジタイガは栗東・岩元市三厩舎の6歳牡馬で、父ネオユニヴァース、母フローレンスガール(母の父El Corredor)。通算成績は33戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ミヤジタイガ(和田竜二騎手)
「めずらしくゲートで暴れて出遅れました。追い上げた分、少し引っかかりましたが、ペースが上がったら落ち着きました。ダートでは安心して走れますね」

2着 テイエムグンカン(田中健騎手)
「外枠からマイペースで行けました。今日は惜しいレースでした。京都コースは合っていますし、今日ぐらい走れればこのクラスでも十分やれる馬です」

3着 エクストラゴールド(武豊騎手)
「絶好の形でレースはできましたが、向正面で内にササるロスがありました。復調の兆しは感じましたね」

4着 マヤノオントロジー(北村友一騎手)
「外を回すとよくない馬ですから、ロスなく走らせました。よく伸びていますが、ペースが遅かった分、前の馬が止まりませんでした」