【3歳500万下】(京都3R)~ゴールドドリームが追い比べを制す [News]
2016/01/05(火) 12:04
京都3Rの3歳500万下(ダート1800m)は1番人気ゴールドドリーム(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒3(良)。1/2馬身差の2着に4番人気スーパーライナー、さらにクビ差の3着に2番人気タイセイブルグが入った。

ゴールドドリームは栗東・平田修厩舎の3歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母モンヴェール(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ゴールドドリーム(川田将雅騎手)
「初戦よりも良い内容で、良い経験ができたレースでした」

2着 スーパーライナー(武豊騎手)
「流れに乗って、良い内容のレースでした。あと一歩ですね」

4着 レッドウィズダム(S・フォーリー騎手)
「内枠で脚は溜められましたが、2着馬に閉じ込められ、窮屈なレースになりました。引っ掛からないので外枠ならまた違っていたと思います」

5着 ステイチューン(藤岡康太騎手)
「ゲートは前走よりは出たものの、行き脚がつかず後ろからになりました。しかし、ペースが遅い割に、よく差を詰めています」

9着 ブライトリビング(浜中俊騎手)
「素直で乗りやすい馬ですが、まだパワーが付ききっていません。それに今回のメンバーは強かったです」