「2015年度JRA賞」調教師及び騎手部門の受賞者が決定 [News]
2016/01/04(月) 09:45
JRAは3日、「2015年度JRA賞」の調教師・騎手部門について、JRAの内規により各賞が決定したと発表した。なお競走馬部門については6日(水)に行われる「受賞馬選考委員会」の後に決定する。

☆調教師部門
最多勝利調教師 堀宣行(美浦) 56勝
最高勝率調教師 堀宣行(美浦) 0.234(延べ100頭以上出走)
最多賞金獲得調教師 池江泰寿(栗東) 19億3147万9600円
優秀技術調教師 松永幹夫(栗東) 勝率、1馬房あたりの勝利度数・獲得賞金・出走回数の得点により決定
※調教師部門は地方・海外の指定レースの成績を含む

☆騎手部門
JRA最多勝利騎手 戸崎圭太(美浦)
JRA最高勝率騎手 クリストフ・ルメール(栗東)
JRA最多賞金獲得騎手 ミルコ・デムーロ(栗東)
MVJ 戸崎圭太(美浦)
最多勝利障害騎手 五十嵐雄祐(美浦)
最多勝利新人騎手 鮫島克駿(栗東)
※『MVJ』...JRAと地方・海外の指定レースを合わせた成績を勝利度数・勝率・獲得賞金・年間騎乗回数の項目ごとに順位付けし、総合得点により受賞者を決定。この決定方法は厩舎関係者表彰における『優秀騎手賞』に準じ、MVJはその最上位の騎手となる。

(JRA 3日発表)