【サンクフルH】(阪神)~ムーンエクスプレスが3番手から抜け出す [News]
2015/12/27(日) 16:10
阪神10Rのサンクフルハンデキャップ(3歳以上1000万下・芝1600m)は4番人気ムーンエクスプレス(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒3(良)。半馬身差の2着に8番人気プルメリアスター、さらに2馬身半差の3着に11番人気ニホンピロディールが入った。

ムーンエクスプレスは栗東・鈴木孝志厩舎の3歳牝馬で、父アドマイヤムーン、母アモーレペガサス(母の父メジロライアン)。通算成績は13戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ムーンエクスプレス(秋山真一郎騎手)
「これぐらいはやれる力のある馬ですからね。初めて乗りましたが、いいときに乗せてもらいました」

2着 プルメリアスター(中谷雄太騎手)
「51キロの軽ハンデを生かすためにいつもより前で競馬をしました。3コーナーでペースが緩んだときに少し行きたがりましたが、それほどロスなく行けました。最後は勝ち馬との一騎打ちになり、決め手の差で負けてしまいました」

3着 ニホンピロディール(酒井学騎手)
「1200mや1400mのレースを使っていたので、今日は好位をとれるだろうと思っていましたが、思ったとおり好位のインでしっかりとはまって追走できました。直線ではモタれるところもありましたが、負けん気を見せてくらいついてくれました。馬体重は+12キロでしたが、これぐらいでいいと思います」