【フェアウェルS】(中山)~キープインタッチがゴール前で差し切る [News]
2015/12/27(日) 15:21
中山8Rのフェアウェルステークス(3歳以上1600万下・ダート1800m)は2番人気キープインタッチ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒2(良)。ハナ差の2着に1番人気リッカルド、さらに2馬身半差の3着に6番人気ハギノタイクーンが入った。

キープインタッチは美浦・古賀慎明厩舎の5歳牡馬で、父トワイニング、母フェミニンタッチ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は20戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 キープインタッチ(M.デムーロ騎手)
「チークピーシーズの効果もあり、行きっぷりはよくなっていると思います。それでも走るのをやめるところがあります。能力はあります。勝ててよかったです」

2着 リッカルド(大野拓弥騎手)
「体調はすごくよさそうです。力はあります」

4着 クロスボウ(吉田豊騎手)
「前走は左回りでもがんばりましたが、右回りの方がいいです。感じはよかったですし、勝った馬より道中の手応えはよかったのですが......」

5着 ニットウビクトリー(柴田善臣騎手)
「中山だと、何か東京とは走りが違います。状態は前走同様にいいのですが......」