【グッドラックH】(中山)~プロレタリアトがゴール前で抜け出す [News]
2015/12/27(日) 15:05
中山7Rのグッドラックハンデキャップ(3歳以上1000万下・芝2500m)は11番人気プロレタリアト(杉原誠人騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分35秒7(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気ディスキーダンス、さらにクビ差の3着に8番人気ジューヴルエールが入った。

プロレタリアトは美浦・小島茂之厩舎の4歳牝馬で、父ハーツクライ、母アガルタ(母の父キングカメハメハ)。通算成績は12戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 プロレタリアト(杉原誠人騎手)
「52キロのハンデもよかったですし、1000万クラスでも勝負になると自信を持って乗りました。道中も楽でしたし、進化していると思います。まだ余裕もありました」

3着 ジューヴルエール(菱田裕二騎手)
「初めて乗りましたが、いい馬です。乗りやすいです」

5着 ドラゴンズタイム(吉田豊騎手)
「スタートはこんなものです。ただ、久々にかかってしまいました。力はありますね」