【メイクデビュー】(阪神5R)~ジークカイザーが勝利 [News]
2015/12/27(日) 13:56
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1800m)は3番人気ジークカイザー(武幸四郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒8(良)。クビ差の2着に9番人気コスモスコルピウス、さらにクビ差の3着に4番人気ナムラヘイハチローが入った。

ジークカイザーは栗東・池江泰寿厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母ヒルダズパッション(母の父Canadian Frontier)。

~レース後のコメント~
1着 ジークカイザー(武幸四郎騎手)
「能力が高いことはわかっていました。もっと楽に勝てるかと思いました。あとはイレ込みだけが心配です」

2着 コスモスコルピウス(高倉稜騎手)
「ゲートを出て前に行きましたが、物見をして走りがバラバラになってしまいました。内枠から他の馬がいたので、それを目標にしてからはリズムがよくなり、そのぶん2着になれたのではないかと思います。まだまだ子どもです。使いつつよくなってくると思います」

3着 ナムラヘイハチロー(川須栄彦騎手)
「まだ全体的に緩いですね。ゲートはもうひとつでしたが、二の脚がよく、いい位置でレースができました。まだ新馬ということもあり、フラフラした走りでしたが、直線はジリジリと伸びています。それで差のないレース。ここを使って、上積みがありそうです」