【メイクデビュー】(中山2R、4R)~マイティーゴールド、サトノキングダムが勝利 [News]
2015/12/27(日) 13:52
中山2Rのメイクデビュー中山(ダート1800m)は1番人気マイティーゴールド(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒2(良)。クビ差の2着に5番人気インザバブル、さらに4馬身差の3着に6番人気ディアクーシーが入った。

マイティーゴールドは美浦・尾関知人厩舎の2歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母マイティースルー(母の父クロフネ)。

~レース後のコメント~
1着 マイティーゴールド(戸崎圭太騎手)
「スーッと先行できましたし、何の問題もありませんでした。パワーもありそうです。使ってさらによくなると思います」

2着 インザバブル(蛯名正義騎手)
「敏感なところがあります。前半はリズムを崩さないようにジワッと行って、向正面で上がっていけました」

3着 ディアクーシー(岩田康誠騎手)
「一度使って、次は変わってくると思います。距離はこれぐらいが合っているようです」


中山4Rのメイクデビュー中山(芝1600m)は2番人気サトノキングダム(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒8(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気イマジンザット、さらにハナ差の3着に3番人気アークアーセナルが入った。

サトノキングダムは美浦・国枝栄厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母ダリシア(母の父Acatenango)。

~レース後のコメント~
1着 サトノキングダム(戸崎圭太騎手)
「スタートで後手を踏みました。じっくりとこの馬のペースで外を回るロスもありましたが、最後はいい脚を使ってくれました。距離は延びても大丈夫です」

2着 イマジンザット(C.ルメール騎手)
「まだ子どもですが、最後はいい脚を使っているようにポテンシャルは高いです。距離はこれくらいが合っています」

3着 アークアーセナル(国枝栄調教師)
「少し行きたがりましたが、操縦性は高いですし、騎手もいい印象を持ってくれたようです」

4着 ユキノアプローズ(田中勝春騎手)
「ハナに行って、楽なペースで運べました。初戦としてはいい走りをしていました」