【妙見山S】(阪神)~テーオーヘリオスが3連勝を飾る [News]
2015/12/26(土) 16:03
阪神10Rの妙見山ステークス(3歳以上1600万下・ダート1400m)は1番人気テーオーヘリオス(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒1(稍重)。1馬身半差の2着に2番人気ヒルノデイバロー、さらに2馬身半差の3着に9番人気ゴーインググレートが入った。

テーオーヘリオスは栗東・梅田智之厩舎の3歳牡馬で、父Fusaichi Pegasus、母Reagle Mary(母の父Afternoon Deelites)。通算成績は10戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 テーオーヘリオス(浜中俊騎手)
「強いレースでした。今日の感じならオープンでも楽しみです。馬体重は増えていましたが、太くは感じませんでした。3歳馬ですから、まだまだ成長しているところだと思います」

2着 ヒルノデイバロー(古川吉洋騎手)
「この馬のペースでレースはできています。今日は勝った馬が強かったですね」

3着 ゴーインググレート(和田竜二騎手)
「状態がよくなっていますし、だんだん上手にレースができるようになっています。もともと力はありますからね」

4着 テンペル(高倉稜騎手)
「前回のレースは流れが向きませんでしたが、この条件は合っていると思っていました。いいところでハミがかかりましたし、あまり引っかかるところもなく、リズムよく走れました。しかし、3着だと思ったんですが......」

5着 ロードガルーダ(H.ボウマン騎手)
「今日のようにスンナリしたレースならしっかり走ってくれます。直線で前に入られるところがあって、それがなければ3着はあったと思います」