【有馬記念】美浦レポート~ゴールドアクター [News]
2015/12/23(水) 16:32
 27日(日)に中山競馬場で行われる有馬記念に出走を予定しているゴールドアクターについて関係者のコメントは以下の通り。

中川公成調教師
「今朝の追い切りはウッドコースでの併せ馬でした。先週の追い切りで負荷をかけて、今朝は吉田隼人騎手に乗ってもらい折り合い面と最後の反応を確かめてもらいました。良い意味でいつもどおりの動きで問題はありません。
 前走のアルゼンチン共和国杯の後は2週間ほど牧場に出してリフレッシュさせました。レース後は少し疲れがあったもののここに向けて順調です。4歳になって馬体も充実して、調教でも楽に動けるようになりました。青写真どおりここまできました。
 中山コースは久しぶりですが特に問題はなく、小回りコースも北海道で走っています。競馬が上手な馬で、吉田隼人騎手もこの馬のことはよく分かっています。今回はやってみないと分からないところはありますが、胸を借りるつもりでいきます。ここは今後の試金石にもなると考えています。前走と同じ状態で出せればいいでしょう。あとは騎手にまかせます。」

吉田隼人騎手
「今朝の追い切りに乗りましたが、いつもどおりで動きは良かったです。先週けっこうやったので今朝はサラッとした感じで、中川調教師から反応を見ておいて欲しいと言われていましたが、反応は良かったです。自分のリズムで走り、ちょうどいいハミがかりで問題はありませんでした。
 前走のアルゼンチン共和国は外枠でしたがうまく1コーナーを回れて、イメージどおりの競馬が出来ました。この馬は競馬での立ち回りが上手で、中山のコース適性もあると思っています。自分が中途半端なことをしないで、最後まで力を出せればいいと考えています。この馬の持ち味を生かせるように乗りたいです。
 なかなかこのようなチャンスはありませんし、乗せてもらえることに感謝しています。強い馬がたくさんいるのでどれだけやれるのか、挑む気持ちでいきます。気楽に一発を狙うつもりで頑張ります。」

(取材:小林雅巳)