【香取特別】(中山)~バスタータイプが直線抜け出す [News]
2015/12/20(日) 16:56
中山9Rの香取特別(3歳以上1000万下・ダート1800m)は3番人気バスタータイプ(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒9(良)。1馬身3/4差の2着に5番人気ムーンレンジャー、さらに1馬身3/4差の3着に4番人気ヴァージナルが入った。

バスタータイプは栗東・佐藤正雄厩舎の3歳牡馬で、父ホワイトマズル、母グローバルソング(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は10戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 バスタータイプ(内田博幸騎手)
「スタートよく、道中もリズムよく運べました。直線では内を狙う形になりましたが、強い馬です。この先も楽しみです」

2着 ムーンレンジャー(柴田善臣騎手)
「このクラスにも慣れてきたし、トモの感じが使いつつよくなってきています」

3着 ヴァージナル(柴山雄一騎手)
「1~2コーナーはよかったのですが、3~4コーナーで他馬が来たら外へ逃げるようになってしまいました。あれがなければ、もう少しやれたと思います」

4着 タプローム(西村太一騎手)
「直線に向いたときの手応えは差し切れるかと思ったくらいでした。連闘でしたし、よくがんばっています」

11着 アンヴァリッド(戸崎圭太騎手)
「休み明けですし、これを叩いてよくなってくると思います」