【元町S】(阪神)~マテンロウボスがゴール前で差し切る [News]
2015/12/20(日) 14:56
阪神9Rの元町ステークス(3歳以上1600万下・芝1600m)は6番人気マテンロウボス(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒1(良)。半馬身差の2着に7番人気ケントオー、さらに1馬身1/4差の3着に4番人気ラングレーが入った。

マテンロウボスは栗東・昆貢厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ、母アンダンテ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は18戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 マテンロウボス(池添謙一騎手)
「引っかかるとは聞いていましたが、1600mがいい方に向いたと思います。ゲートの中でゴソゴソするところはありましたが、スタートはタイミングよく出てくれました。道中は折り合い重視で、後ろで我慢していました。直線では反応するのですが、トモの甘さが出て、フォームがバラバラになっていました。この状態でよく勝ってくれたと思います。能力がある証拠です。トモがパンとしてくれば、もっとやれるでしょう」

2着 ケントオー(和田竜二騎手)
「ペースが遅すぎて、抑え切れませんでした。それでもよく耐えてくれました。力をつけて、うるさい面を出さなくなりました。流れに乗れれば、面白いと思います」

4着 ブラックムーン(浜中俊騎手)
「よく走ってくれました。がんばってくれましたが、切れ味の差で負けました」