【大須特別】(中京)~ラインシュナイダーが早め先頭で押し切る [News]
2015/12/19(土) 17:05
中京12Rの大須特別(3歳以上500万下、ダート1400m)は3番人気ラインシュナイダー(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒6(良)。1/2馬身差2着に2番人気ゴールドスーク、さらに3馬身差で3着に10番人気ケイリンボスが入った。

ラインシュナイダーは栗東・沖芳夫厩舎の3歳牡馬で、父ヴァーミリアン、母トウジュ(母の父テンビー)。通算成績は11戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ラインシュナイダー(松山騎手)
「スタートも良く、スッと2番手につけて自分のレースが出来ました。休み明けでもいい状態でしたし、いい手応えで強い競馬をしてくれました」

2着 ゴールドスーク(藤岡康騎手)
「勝ち馬を見ながらいいリズムで運べました。差は詰めてくれているのですが、なかなか前も止まってくれませんでしたね。ただ、このクラスでは力上位でしょう」

3着 ケイリンボス(中谷騎手)
「ダートの方が合っていますね。ジリジリとでもしっかり伸びています。切れ味のある馬相手では分が悪いので、小回りで早めに動いて押し切るような競馬がいいかもしれません」