【仲冬S】(中山)~ブルドッグボスがゴール前の大激戦制す [News]
2015/12/19(土) 16:39
中山10Rの仲冬ステークス(3歳以上1600万下、ダート1200m)は1番人気ブルドッグボス(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒9(良)。ハナ差2着に11番人気エンドレスノット、さらにハナ差で3着に3番人気ビリオネアが入った。

ブルドッグボスは栗東・西浦勝一厩舎の3歳牡馬で、父ダイワメジャー、母リファールカンヌ(母の父デインヒル)。通算成績は9戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ブルドッグボス(内田博騎手)
「前が空かなくて負けたと思いました。惰性で脚が使える馬なので、外枠ならもっとスムースだったと思います」

2着 エンドレスノット(幸騎手)
「最後はいい脚を使ってくれていますが、4コーナーで他の馬に先に行かれて、ワンテンポ遅れたのが痛かったです」

5着 ブルーストーン(田辺騎手)
「流れは良かったのですが、頑張り切れませんでした」