【樅の木賞】(阪神)~スマートシャレードが圧倒的人気に応えて完勝 [News]
2015/12/19(土) 15:20
阪神9Rの樅の木賞(2歳500万下、ダート1800m)は1番人気スマートシャレード(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒6(良)。1馬身1/2差2着に6番人気タイセイブルグ、さらに1/2馬身差で3着に4番人気ケイティブレイブが入った。

スマートシャレードは栗東・角居勝彦厩舎の2歳牡馬で、父ブライアンズタイム、母スマートパルス(母の父クロフネ)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 スマートシャレード(武豊騎手)
「完勝でした。強いですね。乗りやすく、一戦毎に良くなっています。将来が楽しみな1頭です」

(角居勝彦調教師)
「まだトモの緩い感じが残っていますから、良化の余地があると思います。この後は一息入れます。しっかりすれば、芝でもと思います」

2着 タイセイブルグ(池添騎手)
「もう少し我慢したかったのですが、外から馬が早めに来たので動かざるを得ませんでした。それでもしぶとく、昇級戦でもメドの立つ内容、十分やれます」

3着 ケイティブレイブ(国分優騎手)
「操縦性を含め、良くなっていますね。ここ2戦は芝スタートでしたが、今日はダートスタートで、2歩目で躓いてしまい、右前脚を落鉄していました。それでもこれだけ走れていますし、踏ん張りも出ています。能力はあります」