【カペラS】(中山)~キクノストームが直線一気でV [News]
2015/12/13(日) 16:23
中山11Rのカペラステークス(3歳以上GIII・ダート1200m)は3番人気キクノストーム(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒7(重)。クビ差の2着に4番人気カジキ、さらに半馬身差の3着に6番人気マルカフリートが入った。

キクノストームは栗東・吉田直弘厩舎の6歳牡馬で、父スタチューオブリバティ、母シラー(母の父Fabulous Dancer)。通算成績は36戦7勝。

~レース後のコメント~
1着 キクノストーム(内田博幸騎手)
「すごい脚でした。今までの脚の使い方でいいと思っていました。今日は速い馬場なので、その脚をどこで使うかを考えていました。3コーナーあたりから流れてくれたので、4コーナーを回ってからでも間に合うだろうと思っていました。どこで脚を使うかは馬の方がわかっていて、ゴール前でしっかり伸びてくれました。これだけ成長したのはびっくりです」

2着 カジキ(柴田善臣騎手)
「以前乗ったときよりは当然パワーアップしていました。前が速いペースで行ってくれましたからね。よかったです」

7着 シゲルカガ(吉田豊騎手)
「変にペースを遅くしても後ろに来られてしまいますから、そのまま行き切りました。直線に向いて、何とかいけるかと思いましたが、最後で止まってしまいました。しかし、行けばしぶとい馬です」

8着 エイシンヴァラー(石川裕紀人騎手)
「3~4コーナーではおっつけ通しでした。スムーズに競馬ができませんでした。ついて行った分が出ました」

10着 タイセイファントム(大野拓弥騎手)
「窮屈なところに入ってしまいました。広いところに出せればよかったです」