【メイクデビュー】(阪神5R、6R)~ペプチドブラッサム、ゴールドドリームが勝利 [News]
2015/12/13(日) 14:19
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1200m)は4番人気ペプチドブラッサム(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒7(良)。クビ差の2着に5番人気フルムーンソング、さらに2馬身半差の3着に2番人気ピュアウィッシーズが入った。

ペプチドブラッサムは栗東・木原一良厩舎の2歳牝馬で、父キングカメハメハ、母ペプチドルビー(母の父コロナドズクエスト)。

~レース後のコメント~
1着 ペプチドブラッサム(四位洋文騎手)
「小柄な牝馬で仕上がりはよかったです。少頭数だったのもよかったと思います。最後はしっかりと交わしてくれて、根性がある馬です。今日のところは100点でしょう」

4着 オモロイシャチョウ(田辺裕信騎手)
「馬っぷりはいいです。しかし、スピードタイプというよりワンペースで走る感じで、ダート戦など今日とは違う条件の方が可能性はありそうです」

5着 アイムウィッシング(柴田大知騎手)
「道中でつっぱって走るなど、まだ走ることに集中していません。2戦目で変わってくるといいですね。いい馬です」


阪神6Rのメイクデビュー阪神(ダート1800m)は3番人気ゴールドドリーム(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒0(稍重)。2馬身半差の2着に1番人気フォンターナリーリ、さらにハナ差の3着に2番人気エイシンニトロが入った。

ゴールドドリームは栗東・平田修厩舎の2歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母モンヴェール(母の父フレンチデピュティ)。

~レース後のコメント~
1着 ゴールドドリーム(川田将雅騎手)
「ゲートで待たされていたので、出ていきませんでした。その後はスムーズにいってくれて、いい内容でした」

3着 エイシンニトロ(C.ルメール騎手)
「スタートが速くて前に行けましたが、その後は同じペースになっていました。まだ若くて物見をしています。直線ではフラフラしていました。まだよくなると思います」

5着 ロードボアソルテ(三浦皇成騎手)
「上手にレースをしてくれました。もう少し後ろ脚がしっかりしてくるといいですね」