【2歳500万下】(中山6R)~ストロングバローズが勝利 [News]
2015/12/13(日) 13:52
中山6Rの2歳500万下(ダート1800m)は1番人気ストロングバローズ(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒7(重)。3馬身差の2着に3番人気ファンドレイザー、さらに3馬身差の3着に9番人気パーソナルマキが入った。

ストロングバローズは美浦・堀宣行厩舎の2歳牡馬で、父Mineshaft、母Chelsea Ballad(母の父Street Cry)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ストロングバローズ(内田博幸騎手)
「今日は最初から前に行こうと思い、積極的に競馬をしました。右回りは初めてで、モタれるところはありましたが、強い内容でした」

2着 ファンドレイザー(石川裕紀人騎手)
「流れに乗れますし、センスがよくて乗りやすい馬です。勝った馬を見ながら競馬をしましたが、相手が強かったです。最後に間を抜けてこられました」

3着 パーソナルマキ(岩橋勇二騎手)
「道営と違って、ペースが速く、前半はついていけませんでした。それでもロスなく内を回って、最後はしっかり伸びてくれました」