【犬山特別】(中京)~サクラディソールがゴール前で差し切る [News]
2015/12/12(土) 16:52
中京12Rの犬山特別(3歳以上500万下・芝1400m)は3番人気サクラディソール(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒2(稍重)。1馬身差の2着に4番人気オウノミチ、さらに2馬身半差の3着に2番人気インストアイベントが入った。

サクラディソールは美浦・尾関知人厩舎の5歳牝馬で、父ダイワメジャー、母ブリリアントクロス(母の父エルコンドルパサー)。通算成績は25戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 サクラディソール(勝浦正樹騎手)
「馬場がこういう状態ですから、枠もよかったです。最後までがんばって走ってくれましたし、完勝だと思います。強いレースでした」

2着 オウノミチ(鮫島克駿騎手)
「上がり勝負よりも平均的に流して後続に脚を使わせる方がいいと思って競馬をしました。馬場のいいところを選んで走らせ、もう少しでした。力は上位ですね」

3着 インストアイベント(横山和生騎手)
「スタートも上手でしたし、最後は脚を使っていますから、結果的に構えすぎました。乗り手に従順ですし、1400mが合っています」

7着 ノミネーション(国分恭介騎手)
「フットワークが綺麗で手先が軽いので、平坦コースの方がよさそうです。馬場にノメっていましたし、今日はスピードに乗り切れずに終わってしまいました」