【北総S】(中山)~バンズームがハナ差V [News]
2015/12/12(土) 15:58
中山10Rの北総ステークス(3歳以上1600万下・ダート1800m)は1番人気バンズーム(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒8(重)。ハナ差の2着に9番人気イントロダクション、さらに1馬身差の3着に2番人気ミヤジタイガが入った。

バンズームは美浦・久保田貴厩舎の4歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母ペディクラリス(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は18戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 バンズーム(田辺裕信騎手)
「勝っている条件でしたが、今日はペースも速く、外を回らされて押し切れるかと思いましたが、何とかがんばってしのいでくれました」

2着 イントロダクション(横山典弘騎手)
「ダートに替わったのがよかったのか、終いもよく伸びていますし、いい内容の競馬でした」

3着 ミヤジタイガ(大野拓弥騎手)
「いい状態をキープしながら、安定して競馬ができています。馬群の中でもうまく競馬をしていました」

4着 マイネルバウンス(丹内祐次騎手)
「道中うまく競馬ができましたし、いい頃の状態に戻ってきています。次も楽しみです」

5着 ティアップレーヴ(江田照男騎手)
「ハナに行けという指示でした。バテず伸びずという感じでしたが、ダメなときはズブズブになってしまいますからね」