【2歳500万下】(阪神7R)~エルフィンコーブが4馬身差でV [News]
2015/12/12(土) 14:32
阪神7Rの2歳500万下(ダート1200m)は2番人気エルフィンコーブ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒0(重)。4馬身差の2着に5番人気コクスイセン、さらにハナ差の3着に3番人気ライラムーンが入った。

エルフィンコーブは栗東・池添学厩舎の2歳牝馬で、父Adios Charlie、母Siren Cove(母の父Montbrook)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 エルフィンコーブ(松山弘平騎手)
「スタートがよくて、気分よく持ったままのレースでした。シャドーロールの効果なのか、最後まで真面目に走って突き放してくれました」

3着 ライラムーン(浜中俊騎手)
「イレ込みはありましたが、直線の入り口までは概ねいいレースでした。ただ、そのあと少しモタれる面がありました」

4着 ブラックジョー(国分優作騎手)
「トモが緩い分、バランスが安定しないところがありますが、しっかりと脚を使っています。この時期にこれだけの脚を使ってくれましたし、これから楽しみです」

5着 ミキノヘラクレス(M.デムーロ騎手)
「いいスタートから、いいポジションでレースができたのですが、息継ぎがうまくない感じです。その分、最後苦しくなったのかも......。初めて乗ったのでわからないところがありますが、もう少し長い距離の方がいいかもしれません」