【メイクデビュー】(阪神5R、6R)~ロワアブソリュー、エイシンリンリンが勝利 [News]
2015/12/12(土) 14:23
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1800m)は3番人気ロワアブソリュー(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒2(稍重)。2馬身半差の2着に1番人気ミッキーロケット、さらにクビ差の3着に4番人気エンジェルフェイスが入った。

ロワアブソリューは栗東・須貝尚介厩舎の2歳牡馬で、父ゼンノロブロイ、母スーヴェニアギフト(母の父Souvenir Copy)。

~レース後のコメント~
1着 ロワアブソリュー(M.デムーロ騎手)
「すごい脚でした。よく走ります。元気一杯で、スタートから引っかかっていましたし、物見もしていましたが、先頭に立ってからはよくがんばってくれました」

(須貝尚介調教師)
「厩舎ゆかりの血統ですし、『何とかしなくては』という気持ちがありました。まだ精神的に幼いところはありますが、楽しみな1頭になりました」

2着 ミッキーロケット(浜中俊騎手)
「外へ逃げていました。手前をしきりに替えていて、まだ戸惑いながら走っています。追ってからはしっかり動けていました」

3着 エンジェルフェイス(A.アッゼニ騎手)
「いい位置からレースを進められましたが、ペースが上がって戸惑っているようでした。それでもよく伸びていましたし、次が楽しみです」


阪神6Rのメイクデビュー阪神(牝馬・ダート1400m)は3番人気エイシンリンリン(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分27秒2(重)。クビ差の2着に2番人気ラインダール、さらにクビ差の3着に5番人気ポッドクヒオが入った。

エイシンリンリンは栗東・高橋康之厩舎の2歳牝馬で、父サウスヴィグラス、母エイシンサンバレー(母の父エイシンワシントン)。

~レース後のコメント~
1着 エイシンリンリン(C.ルメール騎手)
「スタートはあまり速くなかったのですが、200mくらい走ったあとからは流れに乗っていけました。長くいい脚を使ってくれましたし、ダート1400mという条件も合っています」

2着 ラインダール(藤岡康太騎手)
「スタートも出てくれましたし、リズムよく運べました。最後に交わされましたが、この馬も止まっていません。すぐにチャンスは来るでしょう」

4着 シャインダイアン(柴田大知騎手)
「3コーナーで内に入れたら砂を被るのを嫌がって、下がってしまったことがこたえました。慣れてくればもっとやれるはずです」