【阪神JF】栗東レポート~ウインミレーユ [News]
2015/12/09(水) 16:35
◎12月13日(日曜日)阪神競馬場で行われる第67回阪神ジュベナイルフィリーズ(サラ2歳,オープン GI 牝 芝1600m)に出走を予定しているウインミレーユについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

☆ウインミレーユについて、梅田智之調教師

・新馬戦で強いレースを見せてくれていたので新潟2歳ステークスは期待していましたが展開や道悪もあったとは言えこんなはずでは・・という感じでした。しかしそれを受けての前走のりんどう賞はいい内容のレースで改めてその強さを感じました。

・その後はファンタジーステークスを使う予定でしたが調教で転倒して回避、怪我は無かったものの大事をとって阪神JF一本に絞って調整を続けました。

・一週前追い切りはGIということもあり騎手が乗ってCWコースで長めからしっかり負荷をかけました。今朝はテンションを上げないようにと坂路でサッと軽めの調整で予定通りです。

・もともと調教は動く馬、同時に軽やかに走る馬なのでもう少しパワーアップすればもっと成長の伸び代はありそうです。普段は大人しいのですが白目が多く表情には睨まれているような少し激しい面もあります。レースではその気性がいい方に出てくれればと思います。

・今回のレースのポイントはとにかく折り合いですね、メンバー的にも決して歯が立たないとは思いません。当初の予定とは異なったローテーションで向かいますが調整そのものは順調です、頑張ってもらいたいですね。

取材:檜川彰人.