【アクアラインS】(中山)~3歳馬ニットウスバルが制す [News]
2015/12/06(日) 16:21
中山11Rのアクアラインステークス(3歳以上1600万下・ダート1200m)は1番人気ニットウスバル(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒8(良)。クビ差の2着に10番人気モンテネオ、さらに1馬身3/4差の3着に3番人気キタサンミカヅキが入った。

ニットウスバルは美浦・高橋文雅厩舎の3歳牡馬で、父フォーティナイナーズサン、母エイシンサーメット(母の父エイシンサンディ)。通算成績は8戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ニットウスバル(戸崎圭太騎手)
「厳しい競馬でしたが、並ばれてからもうひと伸びしてくれました。競馬も上手ですし、楽しみな馬です」

2着 モンテネオ(柴田善臣騎手)
「控える競馬で結果が出たのは収穫でした。いい内容でした」

3着 キタサンミカヅキ(武士沢友治騎手)
「スタートは安定しませんが、今日は出てくれて、流れに乗って競馬ができました。相手も強かったですが、中山は合っています」

4着 エンドレスノット(勝浦正樹騎手)
「初めて乗りましたが、1200mにも対応してくれました。内容は悪くないと思います」

5着 イーグルカザン(柴田大知騎手)
「途中でペースが落ちたときに馬が行く気になり、引っ張るのもよくないと思い、行かせました。馬の具合もよく、力の入り方がよくなっています。ハマれば、このクラスでもやれそうです」