【浜松S】(中京)~ローレルベローチェが逃げ切って2連勝 [News]
2015/12/06(日) 15:59
中京10Rの浜松ステークス(3歳以上1600万下・芝1200m)は6番人気ローレルベローチェ(中井裕二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒5(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気アットウィル、さらにハナ差の3着に11番人気ローズミラクルが入った。

ローレルベローチェは栗東・飯田雄三厩舎の4歳牡馬で、父サクラバクシンオー、母ヘイローフジ(母の父キングヘイロー)。通算成績は15戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ローレルベローチェ(中井裕二騎手)
「同型の馬がいましたが、自分の形でレースできたことが大きかったですね。普段から乗っていますからクセはわかっていますし、スタッフがずっとなだめるようにケアしてくれていました。今日は強いレースをしてくれました」

3着 ローズミラクル(松山弘平騎手)
「スタートよく、馬の後ろで我慢してレースをしてくれました。直線もうまく前があきました。このクラスでも十分戦えます」

4着 トーキングドラム(岩田康誠騎手)
「距離は合っています。馬も走る気があります。あとはメンバー、展開次第でチャンスはありそうです」

5着 メイショウブイダン(幸英明騎手)
「今日は勝ち馬が前に行って押し切る展開でしたからね。今回は昇級緒戦ですし、クラス慣れしてくれば戦える力は持っています」