【堺S】(阪神)~メイショウウタゲが追い比べを制す [News]
2015/12/06(日) 15:48
阪神10Rの堺ステークス(3歳以上1600万下・ダート1800m)は2番人気メイショウウタゲ(武幸四郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒6(良)。3/4馬身差の2着に1番人気エノラブエナ、さらに半馬身差の3着に8番人気ハギノタイクーンが入った。

メイショウウタゲは栗東・安達昭夫厩舎の4歳牡馬で、父プリサイスエンド、母シールビーバック(母の父フジキセキ)。通算成績は18戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 メイショウウタゲ(武幸四郎騎手)
「月に1走のペースで来ていますが、今回は除外で2週延びたものの、追い切りはよくて、本格化してきた印象があります。昇級してもむしろ楽に追走しているぐらいです。うるさい馬で厩舎は苦労していますが、よく走ってくれてありがたいです」

2着 エノラブエナ(小牧太騎手)
「いつもの負け方という感じです。ソラを使っていました。夏に比べて馬の状態はよくなっています」

4着 トップディーヴォ(四位洋文騎手)
「前走が速い流れで、今日は追走が楽になっていました。砂を被らせたことがなかったので、今日はじっくり馬ごみに入れました。内容はよかったと思います」