【霞ヶ浦特別】(中山)~リッカルドが人気に応える [News]
2015/12/06(日) 15:20
中山9Rの霞ヶ浦特別(3歳以上1000万下・ダート1800m)は1番人気リッカルド(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒5(良)。2馬身半差の2着に7番人気ポイントブランク、さらに3/4馬身差の3着に10番人気ブルーボサノヴァが入った。

リッカルドは美浦・黒岩陽一厩舎の4歳セン馬で、父フサイチリシャール、母キョウエイハツラツ(母の父オペラハウス)。通算成績は17戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 リッカルド(蛯名正義騎手)
「スムーズに3番手につけて、最後は流す感じでした。力も強いですが、前回負けた相手が勝っているように、順調に勝つことができました。間隔を詰めて使うより間をあけた方がフレッシュな感じでいいです」

2着 ポイントブランク(田辺裕信騎手)
「力みやすい馬のようで、ゆったりと力を抜いて競馬ができれば脚は使えると思います」

3着 ブルーボサノヴァ(柴田大知騎手)
「流れが向いたこともありますが、馬がすごくよくなっていました。しっかり脚も使えて、いい内容でした。次が楽しみです」

4着 シンボリハミルトン(鈴木伸尋調教師)
「前の馬の流れになりましたが、終いは脚を使っているように、流れに乗れれば脚は使ってくれます」