【万両賞】(阪神)~アンシエルワープが逃げ切りV [News]
2015/12/05(土) 15:37
阪神9Rの万両賞(2歳500万下、芝1400m)は1番人気アンシエルワープ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒1(良)。ハナ差2着に7番人気ポートレイト、さらに3/4馬身差で3着に2番人気プリンシパルスターが入った。

アンシエルワープは栗東・小崎憲厩舎の2歳牝馬で、父ゼンノロブロイ、母エリモハルカ(母の父ナリタトップロード)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 アンシエルワープ(武豊騎手)
「スタートセンスのいい馬で、楽にマイペースで行けました。最後は一杯一杯によく粘ってくれました」

(小崎憲調教師)
「直線で馬に余裕がありすぎたのか、物見をしたのか、最後は危なかったですが、よく粘ってくれました。有り余るほどのスピードのある馬ですが、前を捉えに行く方が力は出せるのだと思います。今回はキッチリ勝ってくれて良かったです」

2着 ポートレイト(古川騎手)
「1番枠でロスなく走ることが出来ました。負けはしましたが、よく走ってくれました」

3着 プリンシパルスター(小牧騎手)
「今日はスタートが上手ではなく、後方からのレースになりました。最後はよく伸びているのですが...」