ロンジンワールドベストジョッキーはL.デットーリ騎手 [News]
2015/12/03(木) 12:39
 IFHA(国際競馬統括機関連盟)は、2015年ロンジンワールドベストジョッキーにL.デットーリ騎手が決まったと発表した。
 L.デットーリ騎手は、ゴールデンホーンとのコンビで英ダービー(G1)、エクリプス賞、愛チャンピオンステークス(G1)、そして凱旋門賞(G1)を制し、アメリカンファラオでアメリカ3冠競走とブリーダーズカップクラシック(G1)を制したV.エスピノーザ騎手や昨年ワールドベストジョッキーに輝いたR.ムーア騎手を抑えて優勝し、11日(金)に香港で表彰式が行われる。
 なお、JRA所属ジョッキーでは、M.デムーロ騎手の14位タイ(34ポイント)が最高位で、戸崎圭太騎手が23位タイ(30ポイント)だった。上位5名の騎手は以下の通り。

L.デットーリ   1着5回・2着4回・3着4回・合計100ポイント
V.エスピノーザ  1着6回・2着3回・3着0回・合計 90ポイント
R.ムーア     1着4回・2着5回・3着3回・合計 90ポイント
M.ギュイヨン   1着6回・2着2回・3着1回・合計 88ポイント
J.カステリャーノ 1着6回・2着1回・3着2回・合計 86ポイント
<※1着(12ポイント)2着(6ポイント)3着(4ポイント)>

(JRA発表のリリースによる)