【チャンピオンズC】栗東レポート~ホッコータルマエ [News]
2015/12/02(水) 21:53
 6月の帝王賞を勝ってGI級競走9勝、今回は統一ダートグレードGI級競走10勝という期待がかかるホッコータルマエ。先週は坂路800メートルを51秒台とハードなトレーニングだったが、今朝は8時半に坂路コースに入り先週に続いて2頭併せての調整。楽な感じで前を行くパートナーを捉まえてのフィニッシュだった。

 調教後の関係者への共同インタビューの内容は以下のとおり。

●ホッコータルマエ(西浦勝一調教師)
◎今朝の手応えというのはどういうものでしたでしょう?
 先週にネッキリハッキリやって馬にスイッチを入れていますので、気合乗りが違ってますから、凄く今日は良かったですよ。

◎JBCからの中間の具合は全体的にどうだったでしょう?
 使うごとに良くなっていますので、今日も調整程度で終わっています。

◎今年のレースは連覇と統一GI10勝という偉業がかかりますね?
 できれは早く(GI10勝を)達成させてあげたいのですが、こればかりは何とも言えないので、一応大記録に向けて悔いのない仕上げをしなければと思って調整しています。

◎今年の相手についてはどう考えていますか?
 相手も力を付けてきていますし、また強い3歳馬も出ていますのでどんなレースになるかはわかりませんが、それなりのレースはして欲しいと思っています。


●ホッコータルマエ(幸英明騎手)
◎今日の調教はどういうものだったでしょうか?
 先週に目一杯やって馬の調子は良くなっていましたので、今日はしまいだけ伸ばす調教をしました。

◎大きなレースを前にした手応えはどうでしょうか?
 前回のレースよりは間違いなく調子が良くなっていますし、具合はいいと思います。

◎状態はどういうふうに変わって来ていますか?
 JBCに向かう時点での感じは去年より今年の方が良かったですし使った後も去年より今年の方が順調に来ていますので、去年よりもいい状態でレースを迎えられると思っています。

◎ディフェンディングチャンピオンとして臨むレースはどういうお気持ちですか?
 去年も勝っていますから負けられない気持ちもありますし。ただ強い馬もいっぱいいますからそのへんは少しプレッシャーには感じていますけれど。

◎今年の理想の形はどんなものでしょう?
 とりあえずはゲートの上手な馬ですし、いつも好位置からレースをしている馬なのでイメージ的には今回も好位置でレースをしようと思っていますけれど、あとは枠順などもありますし、具体的には枠が出てからかなと思っています。


(取材:佐藤泉)