【チャンピオンズC】美浦レポート~コーリンベリー [News]
2015/12/02(水) 16:02
6日(日)中京競馬場で行われるチャンピオンズカップ(GI)に出走予定のコーリンベリー(牝4、美浦・小野次郎厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◯コーリンベリーについて小野次郎調教師

「前走のJBCスプリントは、嬉しい気持ちもあるのですが、転厩して1ヶ月ということで責任を果たせたかなというのが正直なところです。前走後は特に変わったことをせず、大きなレースで走っているので疲れが残らないように注意しました。牝馬ですし仕上がりも早いですからね。無理のない調教で、いい感じできています。

1週前の調教は、本当はダートでやりたかったのですが馬場が悪かったのでポリトラックで。ポリトラックだと時計が出過ぎるところがあるので、セーブ気味に無理せずいきました。息も動きも良かったので、今週の追い切りもそれほどやらなくてもよさそうでした。手の掛からない馬で、順調にきています。

今回は距離が一気に延びて1800m、距離がもつのかどうかは正直わかりませんが、普段の調教の感じや性格的なものからは、距離の融通性があると思います。いろんな可能性を探る上でも、あえて1800mを使うことに決めました。松山騎手も言っていたのですが、最近は右回りのレースが多くて直線で手前を替えないところがあり、左回りはいいのではないかと思っています。相手は強いですが、前走でこの馬も牡馬を倒してきたわけですし、能力を信じていろいろ挑戦していきたいと思っています」

(取材:小塚歩)