【貴船S】(京都)~メイショウオセアンが直線抜け出す [News]
2015/11/28(土) 16:02
京都10Rの貴船ステークス(3歳以上1600万下・ダート1200m)は4番人気メイショウオセアン(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒6(良)。1馬身1/4差の2着に7番人気ブルーストーン、さらにハナ差の3着に6番人気ビリオネアが入った。

メイショウオセアンは栗東・池添兼雄厩舎の4歳牡馬で、父アグネスデジタル、母メイショウハイパス(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は21戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 メイショウオセアン(池添謙一騎手)
「1200mなので、スピードがどうかと思っていました。しかし、うまく対応してくれて、手応えよく追走できました。直線でも手応え通りに伸びて、しのいでくれました。いい内容でした。上のクラスでもやれると思いますし、力もつけています」

5着 アンリヴィールド(川須栄彦騎手)
「ペースが速かったです。最後はいい脚でした。展開もありますが、この馬には今日のような形が合っていると思います」

7着 グランプリナイト(A.シュタルケ騎手)
「前回とは違って、今日は良馬場でした。外枠で流れに乗っていたので、前が潰れるかと思っていました。直線ではあいた内を伸びましたが、そこからがジリジリでした。それでもこの馬の現状の力は出していると思います」