【大沼S】(函館)~マカニビスティー 追い比べ制して久々の勝利 [News]
2013/06/23(日) 17:33
函館11Rの大沼ステークス(3歳上オープン、ハンデ、ダート1700m)は8番人気マカニビスティー(川島信二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分44秒3(良)。1/2馬身差2着に1番人気エアハリファ、さらにクビ差で3着に12番人気メダリアビートが入った。

マカニビスティーは栗東・矢作芳人厩舎の6歳牡馬で、父ゼンノロブロイ、母サクセスウイッチ(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は32戦5勝となった。

~レース後のコメント~
1着 マカニビスティー(川島騎手)
「いいイメージを持って乗りました。ある程度外を回ってもスタミナ負けしないと思いましたし、良さを出せました」

(矢作芳人調教師)
「ずっとダートを使いたかったのですが、中々使えませんでした。今日は展開がハマッた感じはあります」

2着 エアハリファ(三浦騎手)
「いい位置でレースが出来ましたが、マークされた分です。以前より乗りやすくなっています」

3着 メダリアビート(菱田騎手)
「前でレースをして欲しいと言われていました。ペースに助けられた分もありますが、具合も良くなっています」

12着 マスクトヒーロー(田中勝騎手)
「まだ完成途上で、もっと力をつければオープンでも通用すると思います」