【衣笠特別】(京都)~マキシマムドパリが断然人気に応える [News]
2015/11/21(土) 16:34
京都10Rの衣笠特別(3歳以上1000万下・牝馬・芝1800m)は1番人気マキシマムドパリ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒9(良)。クビ差の2着に3番人気ナムラアン、さらに1馬身差の3着に5番人気ティーエスクライが入った。

マキシマムドパリは栗東・松元茂樹厩舎の3歳牝馬で、父キングカメハメハ、母マドモアゼルドパリ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は10戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 マキシマムドパリ(武豊騎手)
「いつもきっちり走ってくれます。着差はそれほどありませんが、完勝でした」

2着 ナムラアン(幸英明騎手)
「具合がよくなってきた分、気合いが乗ってかかるところがありました。ペースも遅かったし、馬の気に任せて早めに仕掛けていっての2着ですから、力があります。ゲートも安定してきました」

3着 ティーエスクライ(和田竜二騎手)
「スタートしてすぐに勝ち馬に前へ入られて、思ったより後ろの位置になりました。ラストは来ていますが、上位2頭は強かったです」

4着 リーサルウェポン(川田将雅騎手)
「スムーズな競馬ができました。昇級戦で、よくがんばっています」

5着 ティアーモ(M.デムーロ騎手)
「ゲートの中で待たされましたが、スタートもよく、楽に逃げられました。休み明けのわりには粘っています」