【南武特別】(東京)~ジェラルドが内から抜け出す [News]
2015/11/21(土) 15:46
東京10Rの南武特別(3歳以上1000万下・芝2400m)は5番人気ジェラルド(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分27秒6(良)。1馬身半差の2着に2番人気アルター、さらにアタマ差の3着に8番人気ウインスペクトルが入った。

ジェラルドは栗東・池添学厩舎の6歳セン馬で、父アグネスタキオン、母ジェイズジュエリー(母の父リアルシヤダイ)。通算成績は22戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ジェラルド(戸崎圭太騎手)
「スムーズな競馬で、直線も前があいてくれました。いいフットワークの馬で、追ってからもしぶといです」

2着 アルター(柴山雄一騎手)
「最後は狭いところを割って、よく伸びてくれました。気性の悪いところも解消されてきて、一戦ごとによくなってきています。あとは勝つだけなんですけどね......」

3着 ウインスペクトル(丹内祐次騎手)
「このメンバーの中でこれだけやれましたし、馬も力をつけています」

4着 インナーアージ(蛯名正義騎手)
「少し距離が長いのか、追ってからの脚色が一緒でした。2000mくらいの方がいいのかもしれません」

5着 フェスティヴイェル(田中勝春騎手)
「いい感じで気負いもなく、リズムよく走れました。切れがない分、切れ負けしてしまいました」