【もちの木賞】(京都)~レガーロがゴール前で差し切る [News]
2015/11/21(土) 15:24
京都9Rのもちの木賞(2歳500万下・ダート1800m)は5番人気レガーロ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒7(良)。クビ差の2着に2番人気スマートシャレード、さらに4馬身差の3着に1番人気スーパーライナーが入った。

レガーロは栗東・大久保龍厩舎の2歳牡馬で、父Bernardini、母サンタテレジータ(母の父Lemon Drop Kid)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 レガーロ(M.デムーロ騎手)
「パワーがありますが、まだまだ子どもっぽいですね。それでも走ります」

2着 スマートシャレード(武豊騎手)
「勝った馬が強かったです。それでも馬はよくなっていました。走る馬です」

3着 スーパーライナー(川田将雅騎手)
「砂を被りながらもしっかり追走でき、直線でもがんばっていたのですが、上位2頭が強かったです。これがいい経験になればと思います」