【ジャパンC】外国馬情報~4頭とも良い状態 [News]
2015/11/20(金) 12:45
 11月29日(日)に東京競馬場で行われるジャパンカップに出走を予定しているイラプト(フランス)、イトウ(ドイツ)、ナイトフラワー(ドイツ)及びトリップトゥパリス(イギリス)の20日の調教状況及び関係者のコメントは以下の通り。

〔競馬学校 天候:曇 馬場状態:重〕
★イラプト(フランス・牡・3歳)
 【調教時間】6:10~6:55
 【調教内容】オルリアン・ベレ厩務員が騎乗して、左回りで常歩200m、速歩1400m、常歩400m、キャンター(1ハロン15秒~20秒程度)1600m、常歩600m
アントニ・ダヴィ調教助手のコメント
「体調は非常に良いです。飼い葉も良く食べています。この馬の長所は、性格が穏やかでどこでもリラックスして常に平常心でいられるところです」

★イトウ(ドイツ・牡・4歳)
 【調教時間】6:25~6:58
 【調教内容】レネ・ピーヒュレク調教助手が騎乗して、左回りで速歩600m、キャンター(1ハロン25秒程度)800m、常歩400m、キャンター(1ハロン15~20秒程度)1600m、常歩800m
レネ・ピーヒュレク調教助手のコメント
「体調はとても良いです。この馬の長所は勝とうとする気持ちが強いところです」

★ナイトフラワー(ドイツ・牝・3歳)
 【調教時間】6:25~6:50
 【調教内容】イルケ・ヒルデブランド調教助手が騎乗して、左回りで速歩600m、キャンター(1ハロン25~30秒程度)800m、常歩400m、キャンター(1ハロン15~20秒程度)1600m、常歩800m
イルケ・ヒルデブランド調教助手のコメント
「いつも通り良い状態です。この馬は闘争心が強く、それが長所だと思います」

★トリップトゥパリス(イギリス・せん・4歳)
 【調教時間】7:05~7:25
 【調教内容】スティーヴン・ニコルソン厩務員が騎乗して、左回りで常歩と速歩でダートコースを2周(2800m)
ロビン・トレヴァー=ジョーンズ調教助手のコメント
「体調は良いと思います。今朝は速歩のみでしたが、良い動きでした。この馬と来日するのは初めてですが、日本のレースはいつもタフであり、運も必要かもしれません。良い準備をしたいと思います」
 19日に測定した馬体重は458kgだった。

(JRA発表のリリースによる)