【ジャパンC】外国馬情報~イラプトら3頭が競馬学校に到着 [News]
2015/11/18(水) 05:52
 ジャパンカップ(GI)に出走予定のイラプト(フランス・牡3歳)、イトウ(ドイツ・牡4歳)、ナイトフラワー(ドイツ・牝3歳)の3頭が昨日17日(火)、成田空港経由で競馬学校国際厩舎に到着した。

 イラプトはフランスの厩舎からオランダ経由で40時間程度、イトウとナイトフラワーはドイツの厩舎からオランダ経由で29時間程度の輸送だった。

 到着後、各馬の関係者のコメントは以下の通り。

★イラプト(フランス・牡3歳)のアントニ・ダヴィ調教助手
「リラックスしていて良い状態です。調教師からは、18日の朝から調教するように指示を受けています。18日は軽めの調教を行う予定です」

★イトウ(ドイツ・牡4歳)のレネ・ピューヒュレク調教助手
「馬の状態に特に問題ありません。競馬学校では、体調を見ながら調教していきます」

★ナイトフラワー(ドイツ・牝3歳)のイルケ・ヒルデブランド調教助手
「馬は本国と変わらない状態です。競馬学校では、ゆっくりと軽めのメニューで調教を行っていく予定です」

(JRAからのリリースによる)