【奥多摩S】(東京)~ブラヴィッシモが人気に応える [News]
2015/11/15(日) 17:21
東京10Rの奥多摩ステークス(3歳以上1600万下・芝1400m)は1番人気ブラヴィッシモ(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒4(稍重)。1馬身半差の2着に5番人気シンデレラボーイ、さらに3/4馬身差の3着に3番人気アンジェリックが入った。

ブラヴィッシモは栗東・須貝尚介厩舎の3歳牡馬で、父Fastnet Rock、母メイキアシー(母の父Sadler's Wells)。通算成績は16戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ブラヴィッシモ(北村宏司騎手)
「うまくスタートを出て、いい枠でロスなく運べました。直線もいい伸びでしたし、力のある馬です」

2着 シンデレラボーイ(二本柳壮騎手)
「もうちょっとでした。イメージ通りに乗ることができましたが、内から伸びられてしまいました。力のある馬で勝てなかったのは残念です」

3着 アンジェリック(田辺裕信騎手)
「スムーズにレースはできましたが、馬の行きっぷりが悪く、馬場のせいか流れに乗れませんでした」

4着 ファントムロード(石川裕紀人騎手)
「道中の手応えもよく、感じもよかったです。最後少し甘くなってしまったので、もう少し追い出しを我慢すればよかったのかもしれません。このところ1200mを使っていたこともあるのかもしれませんね」

5着 フロアクラフト(田中勝春騎手)
「道中我慢させて、いい感じで直線を向きましたが、追い出してからあまり伸びませんでした。小回りコースの方が合っているのかもしれません」