【tvk賞】(東京)~マイネルイルミナルが叩き合い制す [News]
2015/11/15(日) 17:19
東京9Rのtvk賞(3歳以上1000万下・芝1800m)は4番人気マイネルイルミナル(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒0(稍重)。クビ差の2着に3番人気マルターズアポジー、さらに1馬身3/4差の3着に6番人気セセリが入った。

マイネルイルミナルは美浦・高木登厩舎の5歳牡馬で、父メジロベイリー、母マイネアクティース(母の父タマモクロス)。通算成績は28戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 マイネルイルミナル(松岡正海騎手)
「併せる形になったら勝てると思いました。3~4コーナーでうまく運べたのが大きかったです」

2着 マルターズアポジー(田辺裕信騎手)
「手応えがいいのか、ムキになっているのかという感じで、馬自身がもう少しリラックスしてくれるといいのですが......」

3着 セセリ(石川裕紀人騎手)
「キレがなく、理想はハナでしたが、行く馬がいたので控えました。結果としては展開が向きませんでした」

4着 アデイインザライフ(横山典弘騎手)
「追い切りからいまひとつで、前回乗ったときの方がよかったです」